失業するとできなくなること

会社に勤めていないと、何ができなくなるか

 

カードは先に作れるうちに作っておかないと!

代表的なのは、「クレジットカード」です。
会社員のときは「当たり前」のように作れたかもしれませんが、
無職になったら、(特に銀行系などは)、まず審査に通りません。

 

「だいたい私は現金主義だ!」
というあなたには関係ない話かも知れませんが、「私の場合」をお伝えします。

 

私、在職中にクレジットカードを持っていなかったのです。
私の先輩は、以前お金がないときは○友でクレジットカードでカップラーメンを買うという技をよく使っていましたが、私の場合はそれもできなかったんですよねー・・・・。

 

それで100円のパスタを買うかタバコを買うかどれほど悩んだことか・・・。
というわけで、「会社のご威光」を借りられるうちに、やれることはやっておいたほうがいいです。

 

おすすめは、何かと便利なコンビニのクレジットカード

ローソンのPontaクレジットカード

ローソンPontaクレジットカード

・ローソン店舗でクレジットをご利用いただくと「お買い上げポイントずっと2倍!」

 

 

その他、無職だとやりづらくなること

引越し
100%無理というわけではないのですが、賃貸住宅は、無職だと審査が非常に厳しくなりますし、物件が限られます・・。
「今まで会社の近くに住んでたけど、退職したからもうちょい安いとこに引っ越そう!」
なんて思っても、無職の状態で希望通りの物件を借りるのは、かな〜り厳しくなるというのはなんとなく想像つきますよね。

 

ローンを利用した大きな買い物
まぁ、仕事がない状況で家や車を買う人もいないと思いますが(笑)、まず審査に通りません。だいたい、仕事してても通らない場合がありますし・・・。

 

生命保険への加入
できなくはないですが、男性の場合、配偶者が働いていても、審査に通りづらくなるようです。(主婦はなぜか大丈夫という話・・・)
まぁでも、私の場合は会社辞めたと同時に、逆に解約しましたが・・・。

 

銀行口座、証券口座の新規開設
作れないことはないのですが、たいていの場合は笑顔の中にも不審な目で見られます。

 

そのため、「必要以上に」口座開設の理由を問われることが多いようです。
というか私は問われました・・。
口座を売るとでも思われたのでしょうね・・・・。(涙)