ここがお得!職業訓練校

自己都合であっても失業給付をすぐに受けることができる

職業訓練校の特典1つ目は退職理由が自己都合であっても失業給付をすぐに受けることができるという特典です。これなら退職後の生活費を懸念することがありません。

 

失業給付が延長される

2つ目は失業給付の受給期間残っていれば、職業訓練校の卒業の日まで失業給付が延長されます。

 

通所手当と受講手当がもらえる

3つ目は失業保険の受給にプラスして通所手当と受講手当がもらえます。教材・テキスト代は実費負担ですが、授業料は基本無料です。

 

このように様々な特典、特に金銭面での補助があることから、職業訓練校に通う人の目的は様々です。

 

例えば、通所手当や訓練手当目的でただ座っているだけで全く勉強しない人も多く在籍しています。失業保険は期間無制限で貰えるわけではないので、いつか切れてしまい再就職しなくてはいけなくなります。そのため、次の再就職を見通したうえでしっかりと技能を身につける姿勢で受講することをおすすめします。

 

職業訓練校に通所している人のほとんどは通所手当、訓練手当が目的で技能を身につけようと積極的に頑張っていません。また、そういう手当目的で通所している人は一生懸命頑張っている受講生を鼻で笑います。頑張っている人はクラスによりますが、少数派です。そのため自分が間違っているのか、おかしいのかと思ってしまいそうになりますが、めげずに頑張りましょう。

 

個人的には時間的な制約がなければ2年コースを選択することをお勧めします。
ただし、入校時期が決まっているので、職業訓練校に通うことを想定して入校時期をきちんと調べて退職時期を決めましょう。また、ファイナンシャルプランナーなど職業訓練校のコースの中には人気のコースも多く、その分競争率も高くなります。気になるコースを希望したら、そのまま受講できるわけでは決してありません。

 

受講資格は基本的にはハローワークに求職の申し込みをした人なら誰でも可能です。しかし、あらかじめ所定の人数が決められているので、それを割ってしまった場合は筆記試験もしくは面接試験を通過しなければいけません。
特に後者の面接試験が重要です。そのためにはなぜそのコースを受講したいかを自分自身で徹底的にブレインストーミングをしなければなりません。そんな時に転職サイトのカウンセリングを活用するのも一つの方法です。下記の三つのサイトに登録すると専門のキャリアコンサルタントに相談することが出来ます。大手なので、あなたのキャリアプランをしっかり考えてくれること間違いありません。もちろん全て無料です。

人気コンテンツ
→「3ヶ月待たずに失業保険をもらうウラ技
 失業保険は自己都合の場合には、3ヵ月間の給付制限というのが付くのですが、
 やり方次第ではすぐに失業保険をもらうことができてしまうんです!

→「質の良い求人を探す裏ワザ
 「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
 それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!