退職願の良い提出時期は?

退職を告げるのはおそくても1ヶ月前には申請しておきましょう。

 

業務内容にもよりますが引き継ぎをしっかりして、
有給を消化して退職することができるのは最低でも1ヶ月程度かかります。

 

今の会社と円満退社しておいて損はありませんから可能であれば、直属の上長や話がしやすい先輩に退職をほのめかし、あらかじめ根回しをしておくことをおすすめします。

 

今の会社にはひどい思いをさせられ、どんなに迷惑がかかってもいいから今すぐにでも辞めたいという場合は、退職希望日の2週間前までに告知すれば問題なしと法律で定められています。ただ、個人的にはあまりおすすめはできません。

 

また退職理由に関しては「一身上の都合により」と書いておけば、会社都合か自己都合かわかるので問題ありません。

 

ただし、稀にしつこく理由を聞いてくる会社があります。その場合は、親が倒れた、田舎に帰らないといけなくなったなど、シンプルな理由をつけて辞めましょう。下手に色々言い訳をすると突っ込まれてしまうので、なるべくシンプルにいうのがポイントです(本当は正直に言った方が良いですが・・。)

人気コンテンツ
→「3ヶ月待たずに失業保険をもらうウラ技
 失業保険は自己都合の場合には、3ヵ月間の給付制限というのが付くのですが、
 やり方次第ではすぐに失業保険をもらうことができてしまうんです!

→「質の良い求人を探す裏ワザ
 「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
 それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!