失業保険を多くもらう方法

給付金がどのように決まっているかを思い出してください。
失業保険でもらえる金額は?」で解説しました。

 

「ボーナスを除く会社でもらっていた退職前6ヶ月のお給料を一日あたりの平均額に換算し」
というところに注目してください。

 

つまり退職前の6ヶ月のお給料を少しでも増やすということが重要なのです。

 

そんなの簡単に増やせないよ!と思うかもしれませんが、
残業代や、休日出勤、家族手当、通勤交通費など、
知恵を使えば増やせるものはあります。

 

辞める前の6ヶ月間をなんとしてでも給与アップに向けて、
がむしゃらに頑張ることで、辞めた後の給付金額を多くすることができるのです。

 

子供が生まれてから辞める、辞める前に会社から遠くに引っ越してしまう。
残業代や休日手当を稼ぐためにとにかく働きまくる。

 

この差は大きくなるので、最後の6ヶ月間は特に頑張りましょう!

次のページへ進む

人気コンテンツ
→「3ヶ月待たずに失業保険をもらうウラ技
 失業保険は自己都合の場合には、3ヵ月間の給付制限というのが付くのですが、
 やり方次第ではすぐに失業保険をもらうことができてしまうんです!

→「質の良い求人を探す裏ワザ
 「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
 それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!