職務経歴書を楽して書く方法

職務経歴書とは転職者が経歴を書くものです。
履歴書にも書く欄がありますが、詳細に実績を書くことができるのはこの職務経歴書ですので
思う存分アピールしましょう!

 

職務経歴書は具体的な事例を交えて書きましょう。
採用担当者はあなたが社会にでて何をしたか、何ができるかということを知りたいのでわかりやすく書きましょう。

 

合否に大きく関わりますので長所は大げさに書いてもいいです。

 

採用条件に当てはまるかも見られますので受ける企業に合わせて内容を少し変えるのも良いかもしれません。
用紙の上段は今までの経歴を書き、中段から下段に書けて事例を含んだ長所をアピールします。

 

例)
○月○日 ○○株式会社 入社

 

○月○日 ○○支店 ○○課に配属

 

○月○日 ○○支店に異動

 

○月○日 同地区の法人顧客に対して、○○のプロモーションを行う。

 

○○は同社が200x年に開発した製品で、従来の競合の製品よりCO2を○%削減することに
成功。環境に優しい製品として業界から注目を浴びる。

 

○年○日 入社○ヶ月目上記プロモーションの末月間○○○万円を売り上げる。

 

見栄えが良くなるよう同じことを話していても掘り下げて書くことがポイントです。
上記の例を繰り返し描くことで楽に職務経歴書が完成です。

人気コンテンツ
→「3ヶ月待たずに失業保険をもらうウラ技
 失業保険は自己都合の場合には、3ヵ月間の給付制限というのが付くのですが、
 やり方次第ではすぐに失業保険をもらうことができてしまうんです!

→「質の良い求人を探す裏ワザ
 「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
 それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!